スズキは、2019年4月18日、

ブレーキなどの検査不正問題を受け

保安基準に適合しない恐れがあるとして

29車種、計2,021,590台のリコールを

国土交通省に届けられました。

 

Sponsored Link


リコールの内容

【スズキリコール情報】ブレーキなど検査不正!日産、マツダ、三菱など約202万台!2019年4月18日
引用:https://www.suzuki.co.jp/recall/car/2019/0418/

  • 不具合件数:0件
  • 事故の有無:0件

 

任命されていない検査員(検査補助者)が

合否判定を行う等、完成検査工程における

合否判定が不明確であったため

道路運送車両の保安基準に関する検査が

適切に行われていなかった可能性があります。

リコール内容の対策

全車両、指定整備工場において点検

および自動車検査員による確認を行い

道路運送車両の保安基準に関する不具合が

認められた場合は是正します。

 

なお、認証工場において点検

(保安基準に関する不具合が認められた場合は是正)

を行った場合は、暫定措置とします。

 

改善実施済車には、運転者席側ドア開口部の

ドアストライカー付近に

No4487のステッカーを貼付する。

リコール内容対象となる車

スズキ

  • ワゴンR
  • ハスラー
  • アルト
  • アルト ラパン
  • MRワゴン
  • スペーシ
  • キャリイ
  • ジムニー
  • ソリオ
  • クロスビー
  • イグニ
  • スイフト
  • バレーノ
  • SX4
  • エスクード
  • キザシ

対象台数は1,769,331台になります。

スズキリコール

スズキリコール情報はコチラ

完成検査に関わるリコールについて

 

Sponsored Link


日産

  • NV100クリッパー
  • NT100クリッパー
  • NV100クリッパーリオ
  • モコ

対象台数は、約99,350台になります。

日産リコール

日産リコール情報はコチラ

NV100クリッパー、NT100クリッパーなど4車種のリコールについて

マツダ

  • フレア
  • フレアクロスオーバー
  • キャロル
  • フレアワゴン
  • スクラム

対象台数は、約106,962台になります。

マツダリコール

マツダリコール情報はコチラ

キャロル、フレア、フレアワゴン、フレアクロスオーバー、スクラムのリコールについて

三菱

  • ミニキャブ
  • タウンボックス
  • デリカD:2

対象台数は、約45,940台になります。

三菱リコール

三菱リコール情報はコチラ

ミニキャブ、タウンボックス、デリカD:2の再検査について

【スズキリコール情報】まとめ

スズキが公表した調査報告書によると

静岡県内の湖西、相良、磐田の3工場で

四輪車のブレーキ検査を行う際に、

駐車ブレーキを使って合格の数値を出したほか

内容を一部省略するなどしていた。

また、速度計などの検査でも

手順通りに作業せず合格判定を下していた。

 

問題が見つかり、本来は不合格となる車両を

上司の指示で合格として処理したり

チェックシートの記録を改ざんしたりした。

検査員の証言などから不正は、

1981年6月ごろから2019年1月ごろまで

続いていた可能性があるようです。

 

これまで否定していた無資格者の検査も判明、

さらに、無資格検査の隠蔽工作も行われていて

工場の課長クラスが関与したもようです。

 

今回、リコールの届け出1件あたりの対象台数は

2015年3月のスズキの約199万台を抜いて

過去最多になる見通しです!

 

しかし、日産に始まって富士重工業、

今度はスズキ…スバルで不正が発見した後に

隠ぺいでから確信犯です!

これで信頼は失墜しますね!

 

何も知らずに遅くまで営業している

社員の方がかわいそうですね…

誰が検査したにせよ不合格になった車を

合格と偽って出荷するのは怖すぎます!

 

新車の完成検査は、

ユーザー側では何も対処できないので

きっちり膿を出し切って

誠実に対応して頂きたいですね!

 

リコール一覧情報

 

【スズキリコール情報】ワゴンR,スペーシア,アルトなどエンジン停止の恐れ!11車種、約120万台!2018年11月15日

【スズキ リコール情報】「エブリイ」などAGS不具合で走行不能の恐れ5車種、約26万台!2018年11月1日

 

Sponsored Link


新車を値引きから、更に50万円も安くなる方法とは?

愛車を売る時に、

まず最初に行っておくべきなのが

下取りは必ず、一括査定サイトを使うこと!

 

なぜ一括査定がおすすめなのか?

 

ディーラーでは 30万円の下取りが

買取業者では 80万円になることも

多々あるからです!

 

愛車の相場を正しく把握するためにも

買い取り店で車を査定すること

をおすすめします。

 

自分で下取り査定をする場合、

買取業者は複数あり

査定額は、店ごとに違います。

 

理想は、査定額の一番高い見積もりを

入手することですが

現実的に、すべての査定を行うのは

無理ですよね?

 

そこで役立つのがネットでの

無料一括査定サービスです。

 

一括査定サイトを使えば、

最大10社の大手下取り会社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので

結果的に、値段は吊り上りますよ。

 

ネットで簡単な

一括査定サービスを利用して

下取り査定の高い価格を

入手しておきましょう。

 

下記の公式サイトから見積依頼できます。

↓↓↓

車買取一括査定の

おすすめランキングは、コチラ

↓↓↓

中古車買取一括査定サイトを比較してみます!おすすめ人気ランキング

 

Sponsored Link


 

関連コンテンツ