車を買い替えたいけど

今の車のローンが残っているからと

あきらめる人も少なくないですよね。

 

そこで今回は、ローン途中での

車の買い替えについて紹介したいと思います。

 

Sponsored Link


車のローンが残っているけど買い替えは可能?

車のローンが残っているけど買い替えは可能?ローン中の対処方法とは

結論から言えば、

ローン期間中に車を買い替えることは

「可能」です。

まずは、車の所有者は誰か?

まずは、車検証に記載の

所有者名義が使用者本人の個人名義なのか?

ローンの内容を確認しましょう!

 

なお、車検証が使用者本人の名義であれば

ディーラーや購入のお得意先などに

買い替えを相談してみましょう。

 

信販会社と直接クレジット契約

(マイカーローン)をした場合や

ディーラーで契約するオートローンの場合は、

車検証上の所有者が信販会社や

ディーラーの名前になっている場合があります。

 

クレジット契約すると

自分の車の購入費用を金融機関が立て替え、

決められた契約内容に基づいて

購入者が返済を行うので大半は、

「クレジット契約者=車の使用者」です。

 

一方、ディーラーで契約するオートローンは、

ディーラー所有の車を

購入者名義のローンで支払う契約になるので

完済していない車は、

あなたではなく他の人のものになります。

 

もしも、他の人のものを勝手に売れば

横領罪などの罪に問われるケースもあるので

きちんとした手続きを踏んで

買い取ってもらいましょうね^^

車のローン残債がある場合の3つの対処方法

ローンが残っている場合に

どのようにすれば、売却できるのか

3つのポイントを紹介します。

①車のローンを完済する

ディーラーが契約するオートローンの場合は

完済していない車は、他の人のものですが

完済すれば、あなたの車になります。

 

あなたが所有者になってしまえば、

売ることも自由にできるので

「ローンの残額を全て支払ってから売る」

と言うのが一番安全で確実な方法です。

 

手持ちがあまり期待できない場合は、

返済額を作る手段として

車の下取りや買い取りをしましょう!

ここで返済額がなくなってしまえば

このまま買い替えに移ることができますよ^^

②車のローンを組み直す

ローン残高を買取額が下回った場合は、

中古車買取店が用意している

新たなローンを組む方法です。

 

なお、多くの買取店では

残債ローンの組み換えサービスがあります。

車を売る前にローンが返済できなくても

買取店に相談してみるのが良いでしょう!

 

また、すでに家などたくさんローンがあると

次の審査が通りにくくなる可能性もあるので

契約した内容をもう一度確認してみましょう。

③購入する車に残りのローンを上乗せする

①の方法で払いきれなかったローンを

新しく購入する車に上乗せして

ローンを1つにまとめます。

 

1つにまとめるので返済額なども

無理ない金額を1社分にすることができますが

返済額は新車一台分より多くなり

より負担が大きくなるので

ローンを抱えたまま次の車を購入する場合は、

今よりも金銭面の管理を

計画的にしなくてはいけなくなりますよ。

 

Sponsored Link


車の買い替え、ローンで損をしない事前対策

なお、ローンの上乗せは金利などは

お得になってもローンを組む点は変わりません。

そこで、車の買い替えやローンなどで

損をしないための事前対策を紹介します。

ローンはいくら残っているの?

ローンが残っていることが分かっていても

金額までしっかり把握していますか?

「だいたい◯万円くらいかなぁ?」という

感じではないでしょうか?

 

ローンの残りをしっかり把握して

どの方法で返済することができるか

具体的に計画を立てることができますよ。

車の買い替えでローンにするなら金融機関がおすすめ!

一概には言えませんが

ディーラーや販売店のローンだと

安くても金利の相場は約5%です。

それは200万円の車を、

5%の金利で5年間払いとした場合、

返済総額が約226万円になり

26万以上の金利がかかることになります。

 

これに対し、金融機関のカーローンは、

1.3%など比較的、低金利が多いです。

なので金利手数料は、面倒くさがらずに

きちんと総額を計算しましょう!

今はネットで、金利計算のシミュレーションが

簡単にできますよ^^

2つのタイプの金利があることを知ろう

ローンで損をしないために

金利の計算も必要ですが、その金利は基本的に

  • 固定金利
    金利が固定されている
  • 変動金利
    市場金利に連動して金利が変わる

2つのタイプがあります。

 

固定金利は、金利が固定されるので

高めに設定されていることが多いですが

変動金利は、比較的安い利率で

契約できるケースが多いのが特徴です。

 

5年ローンくらいまでなら

変動金利でもさほど影響がありませんが

それ以上の長期ローンなら

変動のリスクがない固定金利が無難です。

ローン設定の目安を考えよう

ローンの金額や、支払期間の設定で大切なことは

急な出費が発生した時など

想定外のことまで考えることです。

 

月々いくらまでならローンの支払いが可能か

重要視してギリギリのローン設定にしないよう

気をつけましょう。

一般的には、手取り月収の約20%が

目安と言われています。

なお、手取り月収が20万円であれば、

月々4万円以下のローンが理想的です。

 

また、支払能力を超えた車両を選ばないのも

愛車を長く所有するための1つのポイントです。

逆に月々の支払限度額から

買い替え可能な車を見積もってもらうのも

良いかもしれませんね^^

 

本当に買い替えるべきかを見極める

買い替える目安として最も簡単なのが

「今の車の価値」です。

 

下取りが安くローンの残債額は多い場合は、

ローンが増えるだけなので買い替えに不利です。

また、ローンの残債額が少ない、

または車の状態が良く下取り価格で

返済ができるという方は、

下取りの価値があると残りのローンを

少しでも多く返済できるので

買い替えを検討してもよい時期と言えます。

 

迷ったら査定前に自分の車両の相場を

比較サイトなどで把握しておくと良いですよ。

本当に買い替え時であるか

現実的に考えて買い替えを見極めましょう。

中古車に買い替えるという選択肢もある

ローンの残債が残ったまま

中古車へ買い替えるという選択肢は

新車同様に可能です。

 

実はローンの残債があっても中古車を購入すれば

新車ほどコストをかけずに済むます。

残債が中古車のローンにのったとしても

それまでの支払額とあまり変わらないので

予算が少なくて費用を抑えたい方には

中古車への買い替えがおすすめです。

買い替えた方がいい場合、控えた方がいい場合

買い替えをする際の下取り価格が

古い車のローンの残債を上回るような場合は、

買い替えた方がいいのでしょうか?

買い替えた方がいい場合

車の買い替えを行わなければならない状況で

下取り価格が残ったローンの残債を

上回っているのであれば、

買い替えをおすすめします。

 

なぜなら上乗せ分のローンがなくなる上に

購入価格がさらに少なくなるためです。

買い替えを控えた方がいい場合

逆に下取り価格がローンの残債を

下回っている場合は、

買い替えを控えた方がいいでしょう。

下取り価格で満足せず車買取店で査定してみる

下取り価格が思ったより安く

ローンの残債を上回らなかった場合は、

そこで諦めずに車買取店に

買取査定依頼をすることおすすめします。

 

なぜならディーラーなど下取り価格と

車買取店の買取価格は、多くの場合は、

下取り価格<買取価格だからです。

 

車買取店に買取査定依頼をすることで

下取り価格よりも高い買取価格が提示され

古い車のローン残債を上回る可能性もあります。

さらに複数社の車買取店を競合させて

買取価格を吊り上げることで

古い車のローン残債がなくなることもあるので

実質、購入金額が下がることになりますよ。

 

ローンが残っている車の買い替えを検討の方は

ディーラーでの下取り査定額に満足しないで

複数社の車買取店で買取査定をおすすめします。

 

実際に複数の買取店をはしごするのは

時間的にも体力的にも辛く難しいので

ネットで申し込みできる

中古車買取一括査定サービスが簡単ですよ。

 

なお、中古車買取一括査定サイトは

コチラを参考にしてみて下さいね^^

中古車買取一括査定サイトを比較してみます!おすすめ人気ランキング

車のローンが残っているけど買い替えは可能?まとめ

車を買い替えたいなぁ?と思っても

まだローンが残っていると

買い替えの予定なんて立てられない

と諦めてしまいますよね。

 

しかし、ローンの返済が終わっていなくても

車を買い替えられる方法はいくつかあるので

参考にしてもらえると幸いです。

 

車の購入や買い替える場合、現金とローンどちらがお得なの?

 

Sponsored Link


新車を値引きから、更に50万円も安くなる方法とは?

愛車を売る時に、

まず最初に行っておくべきなのが

下取りは必ず、一括査定サイトを使うこと!

 

なぜ一括査定がおすすめなのか?

 

ディーラーでは 30万円の下取りが

買取業者では 80万円になることも

多々あるからです!

 

愛車の相場を正しく把握するためにも

買い取り店で車を査定すること

をおすすめします。

 

自分で下取り査定をする場合、

買取業者は複数あり

査定額は、店ごとに違います。

 

理想は、査定額の一番高い見積もりを

入手することですが

現実的に、すべての査定を行うのは

無理ですよね?

 

そこで役立つのがネットでの

無料一括査定サービスです。

 

一括査定サイトを使えば、

最大10社の大手下取り会社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので

結果的に、値段は吊り上りますよ。

 

ネットで簡単な

一括査定サービスを利用して

下取り査定の高い価格を

入手しておきましょう。

 

下記の公式サイトから見積依頼できます。

↓↓↓

車買取一括査定の

おすすめランキングは、コチラ

↓↓↓

中古車買取一括査定サイトを比較してみます!おすすめ人気ランキング

 

Sponsored Link


 

関連コンテンツ