そろそろ車が古くなってきたから

新しい車に乗り換えたいけど

乗り潰した方がお得な気もするし…

乗り換えか乗り潰すのか迷っていませんか?

 

そこで今回は、車の乗り換えか乗り潰すのか

どっちがお得で経済的なのかについて

紹介したいと思います。

 

Sponsored Link


車は乗り換え?それとも乗り潰す?どっちがお得なの?

車は乗り換え?それとも乗り潰す?どっちがお得で経済的なの?

トータルコストでは乗り潰した方がお得

車両の価格やメンテナンス代、車検代、税金、

保険などトータルコストで考えた場合、

車を乗り換えずに乗り潰した方が

お得になる場合が多いです。

 

それは年数が経っていくと高額になってくる

車検代やメンテナンス代、税金などのコストが

車両価格を軽く超えるから今使っている車で

使用上の問題がなければ、乗り換えずに

乗り潰した方が圧倒的にお得になります。

 

しかし、結婚などで変化が起こる場合は、

乗り換えにした方が良い場合もあります。

ライフスタイルで変わる場合には、乗り換えがおすすめ

例えば、子供が生まれるまでは、

コンパクトカーに乗っていた場合、

子供の乗せ降ろしは通常開きのドアなどでは、

非常に困難になるのでこのタイミングでは、

スライドドアで子供を乗せ降ろししやすい車に

乗り換えること良いでしょうね。

 

また、子供を乗せたり降ろしたりする時、

周囲の車にぶつけて弁償する可能性も

高くなるのでミニバンなどに乗り換えても

それほど大きなコストではないでしょう。

車の乗り換えがおすすめのケース

結婚した、子供が生まれたなどと同様に

今後のライフスタイルを予想して

乗り換えるのにベストなケースです。

  • 家族は何人になる予定なのか?
  • アウトドアで使いたいのか?

などを考えて乗り換えるのがおすすめです。

 

また、就職して社会人になった場合、

学生時代とは比べ物にならないくらい

稼ぐことが可能になるので

憧れていた車に乗り換える絶好の機会です。

 

その他には、転勤などで今までより

遠距離になった場合は、ハイブリッドカーなどに

かえるタイミングかもしれませんね。

そもそも車を乗り潰すってどういう状態のこと?

車を乗り潰すって、よく聞く言葉ですが

一体乗り潰すとは、どんな状態まで

乗ることを言うのでしょうか?

 

一般的に車に故障がなく安全に走れる距離数は、

10万kmと言われています。

そして車の市場価値は、

10年が限度とも言われています。

 

それらを過ぎると、故障する箇所が増え

修理や部品交換に費用がかかりはじめ

点検する毎に交換部品など

メンテナンス費用が増えていきます。

そして年数や距離数が増えてくると同時に

燃費も悪くなっていきます。

 

また、10万kmと10年を過ぎた頃から

下取りは値が付かず引き取ってもらうのに

余計にお金がかかってしまうので

乗り潰す前にある程度の年数ごとに

新車や中古車へ乗り換える人がほとんどです。

 

なお、乗り潰すという方々は

  • 費用がかかる
  • そして乗れれば良い
  • 走ってくれれば良い

 

という意見が圧倒的に多いのですが

費用的にも本当に乗り潰す方が

お得なのでしょうか?

消耗品の交換で済む場合は、乗り潰した方が経済的!

現在の日本車は非常に性能が良いので

交換・修理に多額の費用がかかる重要な部品は、

簡単には壊れたり劣化しませんが

パワーウィンドウやワイパー、タイヤなどの

消耗品やオイル、ブレーキパッドなどは、

交換が必要になります。

 

その中で最もコストのかかるタイヤでも

4本で4~5万円程度で収められますし

他に大きな問題がなく消耗品を交換すれば

走れるのであれば乗り潰した方が

トータルコストは安く抑えられます。

 

Sponsored Link


買い替えた方が経済的な2つのケースとは?

では逆に、買い替えた方がお得になるのは

2つのケースがあります。

①エンジン系統やミッション系統などが故障した場合

車の心臓のエンジン系統や

AT・CVTなどのミッション系統が故障した場合

修理や交換には多額の費用がかかります。

実際にかかるコストは、車種にもよりますが

以下のようにかかると言われています。

  • エンジン系統:100万円前後
  • ミッション系統:30~40万円

 

ハイブリッド車は、蓄電バッテリーの

交換も考えておかないとなりません。

また、ガソリン車にもバッテリーは

搭載していますがエンジンをかけるための

補機類用バッテリーなので部品交換にも

費用はそれほどかかりません。

 

一方、ハイブリッド車は、

バッテリーから電力を供給してモーターを動かす

仕組みなので、補機類バッテリーとは別に

駆動用バッテリーが搭載されています。

 

なお、補機類バッテリーの交換は、

工賃込みでだいたい3~4万円程度ですが

駆動用バッテリーともなると

20~30万円程度の費用がかかるので

もしも駆動用バッテリーが故障した場合は

買い替えを検討した方が良いでしょうね。

 

ちなみに、どのメーカーでも駆動用バッテリーは

5年か10万kmの保証期間が設けられています。

また、耐用距離は、15~20万kmなので

そう簡単に故障しないでしょう。

②軽自動車に乗っている場合

軽自動車は、車体価格や燃費、税金など

維持費も安く車内空間が広々して

機能性の高い車種も増えてファミリー層から

注目を集めていますが普通車に比べると

耐久性の低さや減価償却期間では

普通車が6年であるのに対して

軽自動車は、4年に設定されています。

 

特に軽自動車は足回りが弱く

年数や走行距離が増えてくると

普通車より早い段階でガタがきはじめます…

当然メンテナンス時のコストもかさみ

税金の安さや低燃費のメリットを考えても

コストパフォーマンスは低下します。

 

最近では軽自動車の性能も向上して

足回りの不満も解消しつつありますが

乗り潰す方が経済的となるには

まだまだ先の話になりそうです。

乗り潰す方がおすすめのケース

どうしても手放したくない愛着がある場合には、

維持できる限り乗り続けるべきでしょう。

また、今の車で困ることが何一つない場合や

用途や目的に合っているのであれば

乗り換える必要がないでしょう。

 

なお、変えたいのは山々だけど

欲しい車が一つもない

欲しい車がない中で妥協した車に

乗り換えてしまうと乗り換え後すぐに

別の車に乗り換えたくなってしまい

それこそ無駄なコストであるため

欲しい車がない場合は、

気長に乗り潰すまで待つことがおすすめです。

車の乗り換えは、どれくらいの期間が正解?

車を乗り潰すことを考える前に

誰もが思うのは乗り換えではないでしょうか?

新車に乗っている人も中古車に乗っている人も

一体どれくらいの期間で乗り換えるのが

良いタイミングなのでしょうか?

 

一般的に言われていることは

買い替えたいと思った時が

ベストなタイミングだと言われています。

 

車を乗り替える年数や走行距離のタイミングなど

コチラを参考にしてみて下さい^^

車の買い替え時期は?最適なタイミングや年数、走行距離の目安とは

乗り潰すボーダーラインは、購入から5~7年以上

現代の車は耐久性が飛躍的に向上しており

ちょっとのことでは

故障することはないと言われています。

 

実際、メンテナンスをしながらで

10年、20年経過しても乗り続けられる車体は

いくらメンテナンスをしていても

車体の劣化を完全に止めることはできないので

あちこちにガタが来る確率が高くなります。

 

その証拠に、10年以上経過した車は

現役で走れる状態でも下取りや買い取り価格は、

大幅に安くなり買値がつかないこともあります。

 

また、買取価格も5年経過すると

ガクンと落ちてしまうので

乗り潰す=車の価値がつきにくくなる

5~7年以上が乗り潰しの

ボーダーラインということになります。

車の買い替え年数!車は何年乗って買い替えるのがお得なの?

車の買い替えは13年目がお得!?13年がベストな理由とは

車は乗り換え?それとも乗り潰す?どっちがお得で経済的なの?まとめ

維持費を考えると乗り換えの時にかかってくる

高額な購入費がかからない分

乗りつぶした方がお得になりますが

車の購入や乗り換えは、

あなたのライフスタイルを見極めた上で

購入することが理想的です^^

 

たとえ乗り潰そうと思っても

その間に故障や修理や交換が発生したりと

様々なことが起こってくるので

大事な愛車を大切に点検しながら

長く乗ることができるのがベストですよね。

 

コチラの記事も参考にして下さいね^^

車を売るならどこがいい?下取りと買取りのメリットとデメリットとは

車の買い替え・乗り換える時の保険切り替え手続きや注意点とは?

新車を買うなら、いつがお得?好条件を引き出しやすい時期とは

 

Sponsored Link


新車を値引きから、更に50万円も安くなる方法とは?

愛車を売る時に、

まず最初に行っておくべきなのが

下取りは必ず、一括査定サイトを使うこと!

 

なぜ一括査定がおすすめなのか?

 

ディーラーでは 30万円の下取りが

買取業者では 80万円になることも

多々あるからです!

 

愛車の相場を正しく把握するためにも

買い取り店で車を査定すること

をおすすめします。

 

自分で下取り査定をする場合、

買取業者は複数あり

査定額は、店ごとに違います。

 

理想は、査定額の一番高い見積もりを

入手することですが

現実的に、すべての査定を行うのは

無理ですよね?

 

そこで役立つのがネットでの

無料一括査定サービスです。

 

一括査定サイトを使えば、

最大10社の大手下取り会社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので

結果的に、値段は吊り上りますよ。

 

ネットで簡単な

一括査定サービスを利用して

下取り査定の高い価格を

入手しておきましょう。

 

下記の公式サイトから見積依頼できます。

↓↓↓

車買取一括査定の

おすすめランキングは、コチラ

↓↓↓

中古車買取一括査定サイトを比較してみます!おすすめ人気ランキング

 

Sponsored Link


 

関連コンテンツ