スズキは、2017年9月22日、

第45回東京モーターショー2017での

出展概要を発表しました。


(出典:スズキ)

「東京モーターショー2017」についての

記事はコチラ

⇒ 東京モーターショー2017 開催情報(日程・出展者リストなど)

 

Sponsored Link


「e-SURVIVOR(イー・サバイバー)」

「XBEE(クロスビー)」

「XBEE-OUTDOOR-ADVENTURE
(クロスビー アウトドア アドベンチャー)」

「XBEE-STREET-ADVENTURE
(クロスビー ストリート アドベンチャー)」

「キャリイ軽トラいちコンセプト」

(出典:スズキ)

第45回東京モーターショー2017の出品概要は

こちら⇒スズキ

<参考出品車>

「わくわく」「楽しさ」を詰め込んだ

新スタイルの軽ハイトワゴン
「SPACIA CONCEPT(スペーシア コンセプト)」
低床で広い室内空間、使い勝手が良い、

後席両側スライドドアの
軽ハイトワゴン『スペーシア』の
コンセプトモデル。

毎日の運転も、休日のお出かけも、
家族や仲間と楽しく使える、
「わくわく」や「楽しさ」を感じる
新しい軽ハイトワゴンを提案する

10月27日より開幕する

第45回東京モーターショー2017で

SPACIA CONCEPT
(スペーシア コンセプト)

SPACIA CUSTOM CONCEPT
(スペーシア カスタム コンセプト)

コンセプトモデルを出展予定。

 

SPACIA CONCEPT
スペーシア コンセプト)

SPACIA CUSTOM CONCEPT
(スペーシアカスタムコンセプト)

(出典:スズキ)

『SPACIA CONCEPT(スペーシア コンセプト)』のデザインテーマは「スーツケース」

(出典:スズキ)

SPACIA CONCEPT
(スペーシア コンセプト)については、

毎日の運転や休日の

お出掛けなどで感じられる

「わくわく」「楽しさ」

詰め込んだ新スタイルの

軽ハイトワゴンと紹介されています。

 

スタイリングは、

絶妙な角の丸みのアクセントで

スーツケースをモチーフにした

かわいらしい個性的なデザイン。

 

インテリアは、クルマの内装としては珍しい

お洒落なデニム調のシート地

ファッション性の高い空間が広がっています。


(出典:スズキ)

インパネの

助手席側のグローブボックスが、

スーツケースをモチーフにした

デザインとなっています。

 

遊び心をプラスして

なかなかユニークですね^^

 

ぜひ、

市販化した場合にもこの楽しい雰囲気を

期待したいところですね^^

 

Sponsored Link


『SPACIA CUSTOM CONCEPT(スペーシア カスタム コンセプト)』は、

迫力を増したゴージャスな

大型フロントグリルが強烈な印象を与える

 

『SPACIA CUSTOM CONCEPT
(スペーシア カスタム コンセプト)』

(出典:スズキ)

ボリューム感のある

大型フロントメッキグリル

LEDヘッドランプ

ブラックメッキの装飾パーツ

 

ホワイトボディに

ブラックの2トーンルーフなど、

精悍で、全体に迫力満点のデザインを実現。


出典:スズキ)

インテリアについても、

黒を基調にブラックメタリックパネルや

光沢のあるシルバー装飾を各部に採用して

 

合皮シートによりグッと大人っぽい

ラグジュアリーでゴージャスな

室内空間が特長となっています。

 

安全性には、自動緊急ブレーキ機能

「デュアルセンサーブレーキサポート」、

「後退時ブレーキサポート」などの

最新の運転支援システムを搭載。

 

デュアルセンサーブレーキサポート

 

誤発進抑制機能】

コンセプトモデルながら

市販化に近い形で

出展されることになりそうです。

 

正式発売はされてませんが、

名前からもわかるように

次期スペーシアのコンセプトモデルでしょうね

 

発売されれば、

スズキ「スペーシア」としては

2013年の発売から、

初のフルモデルチェンジとなります。

スズキ「スペーシア」は、軽スーパーハイトワゴンのカテゴリー

スペーシアカスタムZ CMメイキングムービー

軽スーパーハイトワゴンとは、

軽自動車の車高が高いワゴンのことです。

 

ライバルは、「ホンダ  N-BOX」や

「ダイハツ タント」、

「日産  デイズルークス」など

 

特に、「N-BOX」や「タント」は

軽自動車の中でも売れ行き好調です!

 

その中、スズキ「スペーシア」は、

やや遅れを取った感がありますね。

 

フルモデルチェンジとなれば

次期スペーシアが

どれだけシェアを奪えるか注目ですね^^

 

今回も最後まで

お読みいただき

ありがとうございます。

この記事が少しでも

あなたのお役に立てたら幸いです^^

 

こちらの記事もどうぞ^^

⇒ スズキ 新型『ハスラー』? 東京モーターショー2017で ハスラーのワイド版を出展

⇒ 新型「スペーシア」2018年初めに発売?初売りで受注開始?【2017.12 Debut!】

⇒ スズキ新型『スペーシア』発売前のスペーシア・カスタムを公開中!

⇒ 12/14発売!スズキ新型『スペーシア』『スペーシアカスタム』特徴など(その1)

 

Sponsored Link


新車を値引きから、更に50万円も安くなる方法とは?

愛車を売る時に、

まず最初に行っておくべきなのが

下取りは必ず、一括査定サイトを使うこと!

 

なぜ一括査定がおすすめなのか?

 

ディーラーでは 30万円の下取りが

買取業者では 80万円になることも

多々あるからです!

 

愛車の相場を正しく把握するためにも

買い取り店で車を査定すること

をおすすめします。

 

自分で下取り査定をする場合、

買取業者は複数あり

査定額は、店ごとに違います。

 

理想は、査定額の一番高い見積もりを

入手することですが

現実的に、すべての査定を行うのは

無理ですよね?

 

そこで役立つのがネットでの

無料一括査定サービスです。

 

一括査定サイトを使えば、

最大10社の大手下取り会社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので

結果的に、値段は吊り上りますよ。

 

ネットで簡単な

一括査定サービスを利用して

下取り査定の高い価格を

入手しておきましょう。

 

下記の公式サイトから見積依頼できます。

↓↓↓

車買取一括査定の

おすすめランキングは、コチラ

↓↓↓

中古車買取一括査定サイトを比較してみます!おすすめ人気ランキング

 

Sponsored Link


 

関連コンテンツ