こんにちはヌフヌフです^^

 

今回は

9/1に発売した

軽自動車『N-BOX』のことについて

話していきますね^^

 

【新型「N-BOX(エヌボックス)」発表会】

 

Sponsored Link


ホンダ新型N-BOXの特徴


(出典:HONDA)

新型N-BOXの特徴は、

大幅な軽量化!

走行性能・燃費・安全性能の向上

 

新型N-BOXは、

旧型モデルから約90%の部品を見直して

約80kgの軽量化を実現しました。

 

そして、

安全装備や車体の剛性のための

部品の重量増が、約70kgもあり

実際には、グロスで150㎏

軽減化を実現!

 

こちらの記事も参考にしてみてください^^

ホンダ 新型「N-BOX」発売から約1ヵ月で目標の3倍を超える52,000台を受注!

ホンダ新型N-BOX
軽自動車に初めて「ホンダセンシング」を標準搭載


(出典:HONDA)

フルスペックの

『カメラ』『ミリ波レーダー』

ホンダセンシングを

軽自動車に、採用

 

これまで軽自動車には、

「カメラ」+「赤外線レーダー」

を採用していました。

「カメラ方式」

  歩行者を見分けることのできる。

  <メリット>
    歩行者や車線、
    道路標識などが識別できる。
  <デメリット>
    逆光や視界不良に弱い。

 

「赤外線レーザー方式」

  家電のリモコンにも使用。

  <メリット>
    コストが低い。
  <デメリット>
    検知範囲の狭い。

ホンダ新型N-BOXに搭載!
「カメラ」+「ミリ波レーダー」

初めての組み合わせにもかかわらず

新型N-BOXでは、コストのかかる

「カメラ」+「ミリ波レーダー」を

標準装備

「ミリ波レーダー方式」

カメラ方式よりも、遠方を監視できる。
高速度域でも高い信頼性を得やすい。

  <メリット>
    検知できる距離が長い。
    天候に左右されない。
  <デメリット>
    障害物の中から
    「歩行者」を
    見分けることができない。

こちらの記事も参考にしてみてください^^

ホンダの新型N-BOXが売れる理由とは?旧型N-BOXから考察してみよう

 

Sponsored Link


ホンダ新型N-BOXには最新版の「ホンダセンシング」には『誤発進抑制機能』を装備


(出典:HONDA)

前方だけでなく後方にも

ホンダ車として

初めて『誤発進抑制機能』装備。

※他社では、
この機能の搭載車は相次いでいます。

 

新型N-BOXに

ホンダセンシング搭載したことによって、

通常なら、センサーを

ホンダのロゴ(H)マークの裏に

取り付けるスペースがないので・・・

 

バンパーの右側に、

完全シールドで収納されました。


(出典:HONDA)

ここに収納することによって

 

雪解けの始まる春先、

先行車の跳ね上げた雪の影響を

及ぼしやすくなります。

その時は、

ホンダセンシングは機能を停止

モニター上に

警告メッセージが表示される

仕組みになっています。

 

しかし、2シーズンの検証結果では、

よほどのことがない限り

そのような状況には

ならなかったようです^^;

ホンダ新型N-BOXに搭載!
「ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉」

クルーズコントロールの

延長線上の機能なのですが

 

新型N-BOXでは、

先行車に、自動追従します。

しかし

25km/h以下になると

自動追従を停止します。

今回も最後まで

お読みいただき

ありがとうございます。

この記事が少しでも

あなたのお役に立てたら幸いです^^

 

[関連記事]

ホンダ新型N-BOXフルモデルチェンジ後の変更点は?①走行性能

ホンダ新型N-BOXフルモデルチェンジ後の変更点は?②シートアレンジ

ホンダ新型N-BOXフルモデルチェンジ後の変更点は?③エクステリア

ホンダ新型N-BOXフルモデルチェンジ後の変更点は?④快適運転

ホンダ新型N-BOXフルモデルチェンジ後の変更点は?⑤安全機能

 

こちらの記事もどうぞ^^

⇒  新型N-BOX ホンダ純正アクセサリーからおすすめスタイル「乗り方の提案」

 

こちらの記事も参考にしてみてください^^

⇒ 【愛車の買い替え検討している方は必見!】ディーラーで下取りすると損しますよ!

 

Sponsored Link


新車を値引きから、更に50万円も安くなる方法とは?

愛車を売る時に、

まず最初に行っておくべきなのが

下取りは必ず、一括査定サイトを使うこと!

 

なぜ一括査定がおすすめなのか?

 

ディーラーでは 30万円の下取りが

買取業者では 80万円になることも

多々あるからです!

 

愛車の相場を正しく把握するためにも

買い取り店で車を査定すること

をおすすめします。

 

自分で下取り査定をする場合、

買取業者は複数あり

査定額は、店ごとに違います。

 

理想は、査定額の一番高い見積もりを

入手することですが

現実的に、すべての査定を行うのは

無理ですよね?

 

そこで役立つのがネットでの

無料一括査定サービスです。

 

一括査定サイトを使えば、

最大10社の大手下取り会社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので

結果的に、値段は吊り上りますよ。

 

ネットで簡単な

一括査定サービスを利用して

下取り査定の高い価格を

入手しておきましょう。

 

下記の公式サイトから見積依頼できます。

↓↓↓

車買取一括査定の

おすすめランキングは、コチラ

↓↓↓

中古車買取一括査定サイトを比較してみます!おすすめ人気ランキング

 

Sponsored Link


 

関連コンテンツ