国土交通省は、12月14日、

日産自動車から、国土交通大臣に対して、

 

日産『セレナ』などが

電源分配器に不具合があるとして

リコールの届出がありました。

 

Sponsored Link


リコールの不具合は?


(参照元:国土交通省)

エンジンルーム内の

電気を制御する電気装置(電源分配器)が

ショートして出火する恐れがあります。

 

これまでに、

火災が8件を含む

10件のトラブルが発生しています。

リコール対象となる車種は?

2010年2月1日~

2014年9月29日に製造された316,759台。

 

対象となるのは、

日産『セレナ』、『キューブ』、

『NV200バネット』、

受託生産した

スズキ『ランディ』、

三菱『デリカD:3』、「デリカバン」

の6車種。

【リコール対象車種一覧】

メーカー 通称名 型式 車台番号

範囲・製作期間

日産 セレナ DBA-FC26 FC26-000001~

FC26-086596

2010年11月15日~

2012年6月30日

DBA-FNC26 FNC26-000001~

FNC26-030004

2010年11月16日~

2013年9月30日

DBA-C26 C26-000001~

C26-080004

2010年11月16日~

2014年8月26日

DBA-NC26 NC26-000001~

NC26-020006

2010年11月15日~

2014年9月29日

キューブ DBA-Z12 Z12-085206~

Z12-219241

2010年2月2日~

2012年9月25日

DBA-NZ12 NZ12-026447~

NZ12-050943

2010年2月2日~

2013年3月13日

NV200バネット DBA-M20 M20-001704~

M20-011465

2010年2月2日~

2013年12月27日

DBF-VM20 VM20-007145~

VM20-053115

2010年2月1日~

2013年12月27日

スズキ ランディ DBA-SC26 C26-900001~

C26-904547

2010年12月10日~

2013年9月20日

DBA-SNC26 NC26-900001~

NC26-902313

2010年12月10日~

2013年9月20日

三菱 デリカD:3 DBA-BM20 M20-700001~

M20-707042

2011年9月26日~

2013年9月6日

デリカバン DBF-BVM20 VM20-700001~

VM20-705430

2011年9月26日~

2013年12月2日

※リコール対象車の車台番号の範囲には、

対象とならない車両も

含まれている場合があります。

改善の内容は?


(出典:三菱 デリカD:3)

対象の全車両については、

問題の電気装置(電源分配器)

を良品と交換。

 

使用者には、

  • ダイレクトメール等で通知。

自動車分解整備事業者には、

  • 日整連発行の機関誌に掲載。

 

改善した車には、

運転席側ドア開口部の

ドアストライカー付近に

「No4164」のステッカーを貼付。

不具合箇所を放置するとどうなるの?

電源分配器の回路基板の製造時に、

不要な半田が付着した状態で

防湿材がコーティングされたものがあり、

 

使用過程でコーティングに、

亀裂が発生することがあるため、

高湿環境下において

電極間の微細な導通が発生して

 

電極成分が移動し、

短絡回路が形成されると、

短絡電流の発熱によって、

 

最悪の場合、

車両火災の恐れがあります。

 

Sponsored Link


ユーザーの反応は?

以前、この時代のセレナに
乗っていました。

所有していた時で
既に3回リコールにてディーラーへ。
流石に多過ぎでは⁈

またかぁ。うちのセレナ、
3度目のリコール対象になるのか?

リコールでお店まで車を持って行って
待ってるのが苦痛で仕方ない。

たぶん対象車乗ってます。
同じ車で三度目のリコールになります。
タダで車くれないかな。

誇大広告、不正検査、リコール。
もともと低いブランドイメージが
さらに低くなっちゃう。

中古車価格が下落してるし、さいあく。

マイナーチェンジ直前の
2013年11月にセレナを購入したけど、
これで3度目のリコールだよ。

何が技術の日産なんだか。

うちのキューブも対象だ。
無資格の検査の時は
別に動じなかったけど、
これはさすがに恐いな。

先日、日産からリコール &
一連の不祥事についての説明文が届いた。

世間をあざ笑う様な、
かたちだけの反省文で憤りを感じた。

「リコール車に関しては、
その内連絡します。」
だってさ。。。。。。

日産は燃料系に非導電性の部品が
使われ始めた時に、
放電されなくなった静電気に対して
全く対応していない。

トヨタやホンダは導電性の
プラスチックやゴム材料の要求が
厳しく大変だったので、

日産にも推奨したが、
相手にされなかった。

これがいま日産車が
良く火をふく原因だと思う。
冬になると事故の報道が増える。

まとめ

ガソリン積んでいる車のエンジンルームから

火が噴いたら・・・

考えただけでも怖いですね!

 

実際に自分の車が燃えたら・・・

車を置いて逃げることしか出来ない・・・

もし繁華街だったら・・・

大惨事になりますよ!

 

今回の問題は、

命に関わる大事なのことなのに

火災が8件も出るまで、

届出をしなかったのは何故だろう?

 

火災が予想されるのに放置しているのだから、

後半の何件かは明らかに人災では?

 

度重なるリコールで、

作業は当分先でしょうね・・・

 

該当する車両に乗っていて、

年末年始の帰省する方は・・・

良い気分がしませんね・・・

 

[関連記事]

SUBARU 無資格検査が30年以上!リコール発表後、問い合わせ殺到!

 

今回のリコールは、

日産への不信感に、更に追い打ちをかける

出来事です。

 

「走る」「曲がる」「止まる」は当たり前、

車が燃えるのは想定外です!

 

リコール車だらけで、

ディーラーなど大変だろうけど

9台目の車両火災が起きる前に、

早く対処して欲しいですね!

 

今回も最後まで

お読みいただき

ありがとうございます。

この記事が少しでも

あなたのお役に立てたら幸いです^^

 

リコール一覧情報

 

[関連記事]日産:リコール

『やっちゃえ日産?』日産は、無資格の従業員が「完成車検査」をしていた!

日産リコール問題 再び!既に約4,000台販売!なぜ日産はリコールしてるの?

【リコール情報:2017/11/24】21万台リコール!スズキと[OEM:日産・マツダ]計8車種

リコール未改修車130万台 2018年5月から車検不可に!【タカタ製エアバッグ:対象車両一覧】

 

(追記:1/19)

⇒  リコール情報:1/18】スズキ[OEM:日産・マツダ]計7車種、約12万台 ABS不具合614件!

 

こちらの記事もどうぞ^^

⇒ 愛車がリコール!?他人事ではありませんよ!そもそもリコールとは?

 

Sponsored Link


新車を値引きから、更に50万円も安くなる方法とは?

愛車を売る時に、

まず最初に行っておくべきなのが

下取りは必ず、一括査定サイトを使うこと!

 

なぜ一括査定がおすすめなのか?

 

ディーラーでは 30万円の下取りが

買取業者では 80万円になることも

多々あるからです!

 

愛車の相場を正しく把握するためにも

買い取り店で車を査定すること

をおすすめします。

 

自分で下取り査定をする場合、

買取業者は複数あり

査定額は、店ごとに違います。

 

理想は、査定額の一番高い見積もりを

入手することですが

現実的に、すべての査定を行うのは

無理ですよね?

 

そこで役立つのがネットでの

無料一括査定サービスです。

 

一括査定サイトを使えば、

最大10社の大手下取り会社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので

結果的に、値段は吊り上りますよ。

 

ネットで簡単な

一括査定サービスを利用して

下取り査定の高い価格を

入手しておきましょう。

 

下記の公式サイトから見積依頼できます。

↓↓↓

車買取一括査定の

おすすめランキングは、コチラ

↓↓↓

中古車買取一括査定サイトを比較してみます!おすすめ人気ランキング

 

Sponsored Link


 

関連コンテンツ